Betty Carter’s Jazz Ahead

今回は偉大なシンガーBetty Carterが行っていたジャズプログラムについての動画を翻訳しました

若い頃のNate Smithも登場するなど、とても興味深い内容だと思います

次世代の若者たちに実際に仕事を与え、そこで学ばせるスタイルは本当に素晴らしいものだと思います。
様々な困難はあると思いますが、現代でもこの様なスタイルで次世代に経験を託していく伝統は続いてほしいと強く思います

各世代が混じり合い、お互いにアイディアを共有し、刺激しあう関係を築くことができれば、この音楽は更に発展していけると思います

さて、このJazz Ahead プログラムですが、Betty Carterなき今も、実は継続されています

https://www.kennedy-center.org/education/opportunities-for-artists/pre-professional-artist-training/betty-carters-jazz-ahead/#:~:text=Betty%20Carter’s%20Jazz%20Ahead%2C%20the,in%20May%20and%20June%202020.

日本ではあまり知られていないプログラムかもしれませんが

・25歳以下
・英語が堪能
・作曲と演奏を両方行う者

という条件をクリアできれば、日本からでも応募できます

参加費は無料で、宿泊場所等も用意されるはずです

講師として世界レベルの様々なミュージシャンが参加しており
このプログラムに参加した何人かの友人の話によると、とても厳しいですが濃い内容のようです。まさに今回の動画の内容のようなものが継承されているのだと思います

英語が堪能というのが、一つ我々日本人にはハードルが高いと思いますが、
是非興味がある若者は挑戦してみてほしいと思います

昨今日本でもジャズキャンプは行なわれているようですが、実際アメリカで行なわれているものに参加することにより、世界中から集ったジャズを志す同世代の生徒とも交流することが出来ると思いますし、その経験はかけがえのないものになるはずです

もしこのプログラムについて質問がある方がいらっしゃれば問い合わせページよりご連絡下さい。可能な限りお手伝いします