Bio

スエナガタカフミ

幼少の頃から両親の影響でピアノを始め、様々な音楽に興味を持つ。 独学でピアノを勉強し地元を中心にプロの演奏家たちと演奏活動を行う。 大学を卒業後、渡米

Danilo Perez, John Patittuch, Joe Lovano らに師事。 

その後ニューヨークに活動の拠点を移し活動

Newport Jazz Festival, Panama Jazz Festival, Bluenote NYC, Smalls jazz club などに出演

2018年日本に帰国し、都内を中心に活動中

2020年初リーダートリオアルバム”Greeting”発売